ラインパイロットへの道
航空大学校での生活を綴ったページです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

管制塔見学

20050422182642s.jpg

今日は教官に宮崎空港の管制塔へ見学に連れて行っていただきました。ライン機から航大機まで全ての航空機の交通を円滑かつ安全に守っている場所です。私も約8ヵ月後帯広から宮崎に戻って来た時にはたいへんお世話になります。
まずは一通り簡単な説明があり、それから2つの班に分かれて管制塔(タワー)とレーダー室に行きました。私はまずレーダー室へ。

レーダー室は管制塔の下にあります。真っ暗で色とりどりの光がとてもきれいでした。中では数人の人がそれぞれの持ち場についてレーダーによって空の安全を守っています。もっとピリピリしたムードの中働いているのかと思いきや意外と和やかなムードの中皆さん働いておられたのでびっくりしました。また、この時間は先輩の訓練機も飛んでおり、先輩の訓練機をレーダーで見ると、ライン機と同等に飛んでいることに感動しました。1年後には自分もこんなふうに飛んでいるのかと思うとかなりモチベーションが上がります。一通りレーダー室の説明を聞いた後は管制塔へ。

管制塔からは滑走路が一望でき、私はあまりの見晴らしの良さに絶句してしまいました。管制塔は主に飛行場内での交通を管理する役目と離着陸の許可を出す役目があります。いつも無線で聞いていた「Cleared for take off」という言葉を生で聞けたのには感動ものでした。これから訓練でお世話になる方々なので実際顔を見ることができて本当に良かったと思います。顔もわからない人と話すのは気持ち悪いですからね。

そんな感じで今日はとても貴重な経験をしました。今度は飛び始めてから行ってみたいです。その時は今回とはまた違った見方ができるんではないかと思います。

スポンサーサイト


  1. 2005/04/22(金) 23:37:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME

  

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。