ラインパイロットへの道
航空大学校での生活を綴ったページです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

FTD第一日目

ただ今FTD訓練初日を終えて自分の部屋に戻ってきました。非常に難しかったです。点数(自己採点)は100点満点で言うと35点。けど今の自分の力を全て出しての結果なので悲観はしてません。2日目、3日目で100点に近づけていけば良いんです。要はプログレス!今日の反省点を次に活かせるようにしっかりイメージトレーニングをしたいと思います。

FTD : Flight Training Device : 模擬飛行装置のこと

スポンサーサイト


  1. 2005/05/31(火) 13:01:29|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いよいよ

今週からはFTD(シミュレーター訓練)が始まります。私たち出席番号後半の6人は明日は航空身体検査だけでFTDはないのですが、残りの12人は今も必死になってプロシージャーや航空法の勉強など頑張っています。

航空大学校に入学してはや5ヶ月。いよいよフライト学生らしいことができるようになりました。たぶん初めてのつぼりを体験することになるだろうけど、今の私にはつぼることも喜びです。今できること全てをぶつけて悔いの残らないよう頑張りたいと思います。

*つぼる=怒られる、へこまされる、てんばる



  1. 2005/05/29(日) 23:15:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

BBQ

今週はチェックが5つもありました。考えられません。けど終わったから余裕です。

さて、チェックも終わり今日は放課後に座学教官、フライト教官、理事長、幹事、事務の方を交え、バーベキューをしました。会費500円で飲み放題食べ放題です。教官とは授業ばかりで日ごろあまり世間話をする機会がないので、このバーベキュー大会はとても有意義なものです。
P5270016s.jpg

航空生理の教官であるY教官です。この焼きそばは絶品です。手つきが違います。焼き加減、味付け、水分の量、パーフェクトでした。しかしY教官は焼きそばを作り終えるとすぐにこう残して帰って行きました。
「あぁ、やったなと。。」



  1. 2005/05/27(金) 23:44:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

目からうろこ

今日の午後の授業は特別講義でした。ANAのキャプテンと技量管理チームの方が来てくださり、およそ3時間の講演をしていただきました。
この講演によってたくさん気づかされたことがありました。そして今何をすべきなのか、今後どうして行けばよいのかが明確に見えました。
今日の講演の内容は一生心に留めていくつもりです。

話は変わりますが、私の中学校からの友人に2人目の赤ちゃんが生まれるそうです。おめでと~☆



  1. 2005/05/24(火) 22:38:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ラッキー

飛行前方式のチェック終わりました!!
しかも今日チェックがあるとも知らず「あ、小テストね。」くらいの勢いでやった今日のテストが飛行前方式のチェックだったんです。
ファミコンでボスだと思っていないのに倒してみたらボスだった。まさにそんな感じでした。ちなみに航大では今日みたいなチェックの後こんな会話がよく聞かれます。
「今日のチェック、ファミコンだったな。」
ファミコン=簡単というわけです。



  1. 2005/05/23(月) 22:18:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

運動

今日は一日何をしたということもないので少し航大の紹介をしたいと思います。

パイロットには先日も述べたように一生、航空身体検査というものがついてまわります。そこで航大生も勉強だけでなく運動をすることが重要になってきます。では航大生はどんな環境で日々運動をしているのでしょうか。
NEC_0012s.jpg

上の画像は体育館です。体育館は夜10時まで学生が自由に使用できます。バスケットボールをしたりバドミントンをしたり卓球をしたりと何でもできます。
NEC_0013s.jpg

そしてこの画像は体育館内にあるトレーニングルームです。2ヶ月ほど前に器材が新しくなりました。これも夜の10時まで使用できるので自分の好きなときに好きなだけ筋トレを行うことができます。

このように私達航大生はとても恵まれた環境の中に身をおいて生活しております。



  1. 2005/05/22(日) 23:01:00|
  2. たわ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

暴走

今週末は残された宮崎生活においてたぶん最後となるであろうゆっくりできる週末です。

ということで今日は同期数人と青島まで温泉に入りに行き、帰りに韓国料理が食べたいとのことで韓国料理のお店へ入りました。

そこはなんとも魅力的なメニューが多く、あれも食べたいこれも食べたいとかなり暴走してしまいました。
NEC_0015s.jpg

毎日学食の生活ではたまにはリッチなものが食べたくなります。毎日こんな生活をしているわけではないのであしからず。。




  1. 2005/05/21(土) 23:37:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

FTD・身体検査

FTD+身体検査の日程が発表されました。5月30日から6月3日にかけて行われます。

FTDとはシミュレーター訓練のことで、乗り込んでから飛行機を飛ばし、エンジンを止めて降りるまでの一連の作業を3日通して行います。また、それと同時に身体検査も行います。飛行機を操縦するには航空身体検査というものに通らなくてはいけなく、航空大学校を受験するに当たってこの身体検査は一番の難関となっています。しかし今回もそれくらい難しいものなのかといえばぜんぜんそんなことありません。航空大学校の受験の際に受ける航空身体検査は第一種航空身体検査の基準よりもはるかに難しくしたものであり、定年までパイロットとして乗務できる体と精神が求められます。今回受ける身体検査は第二種航空身体検査であって第一種航空身体検査をはるかに難しくした検査を通っている私達には落ちるわけのない検査です。だからといって油断は禁物であり、身体検査一週間前あたりからは暴飲暴食をさけ、特にお酒は絶つようにしたいと思います。身体検査はパイロットである以上、一生付きまとうものなので仕方ないですね。

来週はFTD前の貴重な1週間ですが、チェック(テストのこと)がたくさん入ってきそうです。下手すると来週は毎日チェックです。。おもしろいことになりました。




  1. 2005/05/16(月) 22:06:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

夏!!

今日はプロシージャーを昼過ぎまでやってから赤江浜という航空大学校から自転車で10分ほどの砂浜へ泳ぎに行きました。そこは滑走路のすぐ横に位置する砂浜なので離着陸する飛行機がとても良く見えます。
CIMG0077s.jpg

宮崎はもう夏です。ていっても夕方だったんで気温はあまり高くなかったですが、水温が高いのでぜんぜん泳げます。気持ちよかったー。この写真の向かって右の砂だらけの青年は同期のT君です。ビーチフラッグをした後のためこのような見苦しい姿となりました。
赤江浜はサーファーのメッカというだけあって波がとても高かったです。サーフィンは見てるぶんにはおもしろそうだけど、どうしてもやってみる勇気がありません。埼玉出身の私は周りに海がなかったためかどうしても海に対する恐怖心が拭えません。一度やってみたいと思うのですが…




  1. 2005/05/15(日) 23:18:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

バドミントン

今日は部屋の先輩と授業が終わってからバドミントンをしました。うちの部屋の先輩、バドミントンがうまいんです。シャトルを打つ音が違うんです。バドミントンの選手のようなんです。そんなんで、バドミントンをするときはいつもしごかれます。バドミントンって見かけ以上にハードなスポーツなんですよね。

ちなみに航大での寮生活では2人部屋になっています。私達のような座学課程の学生は帯広から帰ってきたフライト課程の先輩と同部屋になります。前理事長の話によると、この仕組みはコックピットをイメージしているようなのです。先輩が機長で私が副操縦士。パイロットは協調性がないとやっていけません。



  1. 2005/05/12(木) 23:11:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

飛行前方式

最近、飛行前方式(ひこうぜんほうしき)という授業をしています。これはフライト教官による飛行機を飛ばすための授業で、もう帯広が近いなーと感じさせてくれます。フライトは楽しみですが覚えないといけないことも多々あります。それを一番代表するものがProcedure(プロシージャー)です。Procedureとはそのまま日本語訳すると「手続き」のような意味になりますが、空の世界では「フライト中行う操作や確認」のことをProcedureといいます。飛行機の操縦ではこの操作や確認作業を声に出してします。
それでは飛行機に乗り込んでエンジンをかけるまでのProcedureを少し例に挙げてみましょう。
(1)Parking Break SET
(2)Seat&Seat Back Adjust
(3)Seat Belt&Shoulder Harness Fastened
(4)Rudder Pedals Adjust
(5)Head Set SET
(6)Magnet&Start Switch OFF
(7)Battery&Alternator OFF
これらを声に出しながら操作・確認していきます。各用語の意味は割愛させていただきますね。ちなみにこのあとは各計器の操作・確認作業が延々と続き、きちんと覚えておかないとエンジンすらかけられないといった事態に陥ります。
このようにProcedureを覚えていないと飛行機は飛ばせません。なので量は多いですがProcedureを覚えることは今の私達にとって必要不可欠なことなのです。

飛行機を飛ばすことってたいへんなんです。。



  1. 2005/05/11(水) 22:03:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

今日は私が日ごろ勉強やパソコンをどんな環境でしているのか、こっそり教えちゃいます。

20050509_000s.jpg

机の上の飛行機は先日実家からの帰りに羽田空港で買ってきました。かなり気に入っています。ちなみに機種はBOEING777-300ERという機種です。上の画像をクリックするとぼやけているけど見ることができます。



  1. 2005/05/10(火) 22:26:43|
  2. たわ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帰還

帰ってきました。宮崎に。

あっというまのゴールデンウィークでしたがいろんな人と会えました。楽しかったなぁ。航大生活に慣れてしまったので外界になじめるか心配でしたが意外とだいじょうぶなものですね。

やっぱ長期休暇って大切ですね。航大に入ってから初めての長期休暇だったわけですが、やっと自分を冷静に見つめなおすことができました。走りっぱなしはダメですね。走りっぱなしだとそこから変化を与えることも困難です。たまには休んで自分を見つめなおし次の走りへと備えるべきです。

次の長期休暇まで走りきれるかな~・・・



  1. 2005/05/08(日) 23:52:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME

  

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。