ラインパイロットへの道
航空大学校での生活を綴ったページです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

また2生地ソロは延期になりました。釧路空港の風の制限が超えていたためです。明日も風が強そうです。延期になるたびログを作り直さないといけません。明日こそは

スポンサーサイト


  1. 2005/11/30(水) 23:16:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりのキャンセル

今日は11月で初めての天候によるキャンセルでした。台風並みの低気圧が北海道を通過していきました。午前中は雪でしたが午後からは雨に変わりました。

DSC_4299.jpg

DSC_4300.jpg

かなり積もりましたが午後の雨でだいぶ解けました。明日の朝は凍結がひどそうです。私達は寮に住んでるから良いものの街から通勤してくる教官や職員の方々は大変だと思います。



  1. 2005/11/29(火) 23:19:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いよいよ明日は

2生地ソロ!!ただ天気が悪そうなのでキャンセルの可能性が高いです。
2生地ソロは3日にわたって行われます。その初日に私が飛ぶことになりました。しかも、1番機です。みんな同じコースを飛ぶので10分間隔で飛びたって行きます。帯広空港~中標津空港、中標津空港~釧路空港、釧路空港~帯広空港と全て自分一人で飛びます。いざという時教官に頼ることもできません。何か重大なミスをしてもそれを指摘してもらうこともできません。ソロは教官が横にいないという点では楽ですがそのぶんいつも以上に気を使います。

帯広課程で最後のソロフライト存分に楽しんできたいと思います




  1. 2005/11/28(月) 21:11:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

残り4週

帯広課程も残すところ4週間となりました。今週は2生地ソロ、来週は口述審査、再来週はナビゲーションチェック、最後の週はファイナルチェックといった感じでしょうか。毎週イベント盛り沢山です。

SANY1386.jpg

この記事に関係はありませんが釧路湿原です。もうすぐここも雪に覆われ真っ白になるのでしょう。



  1. 2005/11/27(日) 19:36:29|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

技量認定

終わりました。無事合格しました。反省点は山ほどありますがとりあえず受かったのでホッとしてます明日は班員の技量認定なので後ろに乗っているだけです。



  1. 2005/11/24(木) 19:08:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

雪景色

昨日の夜に雪が降ったため今朝起きてみると外は一面銀世界。今日は班員のMBが技量認定(操縦のテストみたいなもの)だったので飛ぶ前は景色がぜんぜん違うのではないかと少し心配してました。ちなみに私は今日は出番はありません。

DSC_4265.jpg

タクシー中に帯広空港のエプロンを撮影しました。滑走路や誘導路は除雪されてます。

DSC_4270.jpg

飛び上がってみると地上はこんな感じです。雪は少ないもののやはりいつもの風景とは全く違います。しかし、こんな銀世界は帯広空港周辺だけでちょっと飛ぶと雪は無くなりいつもの風景に戻りました。

DSC_4274.jpg

浜中の町です。根室半島のつけ根近くにある町です。こっちの方は全く雪が降らなかったんですね。

技量認定は中標津空港、釧路空港で離着陸をして帯広空港に帰ってくる一連のオペレーションが見られます。時間にすると2時間15分。とても長いです。私の技量認定は木曜日。明日は休みだけど遊べないな。



  1. 2005/11/22(火) 16:08:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

十勝地方は前線の通過のため夜から雪が降っています。

DSC_4264.jpg

こんなにまとまって降ったは今日が初めてけど明日には晴れてまた飛べそうです



  1. 2005/11/21(月) 21:39:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

管野温泉

管野の湯で治らない病気はない」と昔から言われている温泉、それが管野温泉です。帯広市街から車で約1時間ほどのところにあります。

DSC_4231.jpg

後半10kmはこんな道を走るようです。雪景色を見てるととても心が安らぎます。

DSC00048.jpg

管野温泉は泉源の異なる浴場が3つあります。一つの温泉に3つも源泉があるのです。しかも毎分3000ℓものお湯が湧き出してるらしいです。その中で上の写真は岩風呂です。岩の隙間から湧きたてのお湯があふれ出てくる究極の風呂です。

DSC00058.jpg

そしてこれが大浴場。岩風呂とはまた違った泉質で肌がツルツルになりました。

DSC00052.jpg

なんと窓の外にエゾシカがいました。冬になるとよく来るらしいのですが本当にお目にかかれるとは思ってもいませんでした。

管野温泉、すばらしい温泉です。帯広にいる間にもう一度は行きたいな



  1. 2005/11/19(土) 23:59:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

班会(B-1班)

今日はB-1班での初めての班会でした。トータル3軒の店に行ったのですが1軒目は普通の飲み屋、2軒目3軒目はスナックでした。スナックなんてこの歳だとなかなか行けないですよね???少し大人になった気がしました。
上空ではとても厳しい教官も今日はとても優しく、いろいろな話を聞かせていただきました。そしてとても私達学生のことを考えてくれていることを知りました。あと1ヶ月、教官をがっかりさせないためにもがんばろう!!と帰路につきながら考えていた私なのでした。

てか、教官をうまくコントロールするスナックのママはすごいなぁ




  1. 2005/11/18(金) 23:59:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

釧路空港(Full Stop)

初めて他空港でFull Stopしました。班員のサトゥが釧路空港までもっていきタッチ&ゴーを2回、そしてMBが同じくタッチ&ゴーを2回したのちFull Stopしました。

スポット7にボナンザを停めてまずは空港事務所に向かいました。空港事務所では帰りのフライトプランを提出しウェザーをチェックします。そしてフライトプランを提出しウェザーもチェックし終えるといよいよターミナルに行けるわけです。

SANY1359.jpg

ターミナルではあまりすることはなくお土産もたいしたものがなかったので班員3人でコーヒーを飲みました。私の両脇2人は操縦した後なので疲労の色がうかがえますそういう私も釧路空港から帯広空港への帰りのフライトをしなければならないので少し顔が引きつり気味です

SANY1365.jpg

教官とのツーショットです。風が吹き目をつぶってしまいました
ターミナルの滞在時間は20分と短い時間でしたが、自分達の操縦で飛んできたのだと思うと少し誇らしげにも思え、楽しい時間を過ごすことができました。
帰りはタッチ&ゴーを2回してから帯広空港に私がもって帰りました。



  1. 2005/11/17(木) 17:19:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ソロ終了

今日で帯広課程でのソロフライトの時間を全て使い切りました。2生地ソロがまだ残っていますがこれはイベント的なものなので訓練でのソロフライトはもうありません。今後は教官が常に同乗です。。。
明日は釧路空港に行ってきますそしてフルストップをします。フルストップはタッチ&ゴーではなく完全に飛行機をエプロンに停めることです。そして空港事務所まで行きフライトプランを出してまた帯広に帰るわけです。時間があればターミナルにも行ってお土産を買って来たいと思います



  1. 2005/11/16(水) 23:35:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空生理C'K

フライトの後、航空生理のチェックがありました。航空生理ってどんなことを学んでいるのかというと空酔いや時差、眼、耳、フライト時の錯覚、空間識失調、航空疲労などなどです。空酔いを例にあげてみると空酔いの予防法から対処法、空酔いの要因などいろいろなことを学びました。私も以前、空酔いに苦しんでいましたが空酔いに関しては知識を入れたところでどうにかなるものではありませんでした。結局は慣れです。ちなみにパイロットは酔うからといって酔い止めを飲むことは法律により禁じられています。



  1. 2005/11/15(火) 21:48:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

Work Load Management

今日も中標津空港に行ってきました。今日は雲が多く難しいフライトでした。

SANY1320.jpg

私達のフライトはVFR(有視界飛行)といって雲の中に入ることは禁止されています。なのでコース上に雲がある場合はそれを左右に避けて飛ぶか高度を上げたり下げたりしなくてはなりません。そのまま飛行を続けるとその雲に入ってしまうのかそれともギリギリだいじょうぶなのか、この判断がとても難しいのです。ラインの飛行機でも発達している積乱雲がある場合などは避けて飛びますよね。このように雲を避けるときなどは雲のことばかりに集中してしまい肝心なフライトがおろそかになり全てが後手後手に回ってしまうケースが少なくありません。ですので前方に雲があるなとわかったらその時点でやれるべきことは全てやっておき、雲を回避する際は余計な作業をしないで済むようにすることが大事なのです。これがWork Load Managementです。フライトは状況が刻々と変化するので同じ作業をするにしても順序やタイミングを変えるだけで負担が半分にも倍にもなります。いかに負担を軽減できるかは自分次第なのです。
さて、話は戻りますが今日は低い雲が全天を覆っていたので高度を下ろす決断をしなくてはなりませんでした。高度を下ろすといってもさまざまな判断が必要になってきます。コース上に高い山や障害物はないか、法律上問題の無い高度なのか、気流は悪くないか、管制機関とのやりとりは、着陸のための降下開始時間はいつになるのかなど高度を下げるだけでこれだけの判断が必要になってくるのです。
このように予定していたフライトをある要因により変更しなくてはならないとき、本当のパイロットとしての資質が問われるんです。どんな状況にも冷静に対応できるようなパイロットになりたい。



  1. 2005/11/14(月) 23:59:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パークゴルフ

今日は初めてパークゴルフをしました。チェックの勉強とフライトの準備をしようと思っていたのですが、同期の熱心な勧誘に負けました。

NEC_0034.jpg

携帯で撮影したためボケてます。しかも顔から下しか写ってない。。。
寒いのでフライトジャンパーを着てのプレーとなりました。

NEC_0035.jpg

同期のペケです。今回はペケが1番良い成績でした。次回は負けない!

あ、ちなみにパークゴルフは帯広が発祥の地らしいです。



  1. 2005/11/13(日) 23:59:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダイヤモンドダスト?

昨日書いた降雪現象ですが早速今日フライト中に体験しました降雪と言っても雪っぽくなく日射もあったためキラキラと輝いていてダイヤモンドダストに近いものかなと思います。けどダイヤモンドダストって-15℃以下で起こる現象ですよね。そんなに外気温低くなかったような。とにかくとても神秘的な光景でした。ソロで操縦中だったため写真も撮れませんでした。残念。。。



  1. 2005/11/10(木) 22:46:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

帯広管制塔見学

今日帯広で初雪が降りました午後フライト組はフライト中に降雪現象を体験したそうです。これからそのようなこともいっぱいあるのだろうけどフライト中に上空から見る雪はきれいなんだろうなー。

さてさて、昨日行った管制塔の見学について書きます。
いつでも見学に来てもよいとのことだったのですがなかなか今まで行く機会がなく、ちょうど昨日は午後に何も予定がなかったのでB班全員で行くことにしました。午後はA班が飛んでいるので同期のフライトをTowerからそしてレーダーで見ることができ同期が犯したちょっとしたミスも全て筒抜けでした

CIMG1295.jpg

Towerから航大と航大のエプロンを撮った写真です。白い建物が航大です。みんな飛んでいるのでエプロンには一機も駐機してません。

CIMG1305.jpg

エプロンに入ってくるJAL機です。JAL機の後ろでボナンザが離陸してるのわかります??航大機もライン機も全ての機を安全にそして秩序正しく管制してくださる管制官の方々には本当に頭が下がります。
そして忙しい中私達のためにいろいろ説明をしていただき、また私達のくだらない質問に丁寧に答えていただき本当にありがとうございました。



  1. 2005/11/09(水) 23:59:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中標津空港&帯広管制塔見学

今日は初めて中標津(なかしべつ)空港へ行きました。中標津空港は根室海峡から16km内陸に位置します。この中標津空港まで行くのが今日の私の役割でした。
中標津空港へは釧路空港を経由して行きます。経由といっても真上を通るだけです。そして、摩周湖を左手に見て飛行し計根別(けねべつ)という町を経て中標津空港に着きます。

DSC_4116.jpg

中標津空港のターミナルです。かなり小さいです。この時間帯はラインの飛行機は来ていませんでした。ここでタッチ&ゴーを2回して今日は御役御免でした。けど今日の着陸は難しかった。。。横風と下降気流にかなり翻弄されました。タッチ&ゴーの後は班員のMBが釧路空港までもって行き、釧路空港からは同じく班員のサトゥが帯広空港まで帰りました。帰りは行きと同じコースではなく中標津空港から南へ下り海岸線に沿って帰ってきます。

DSC_4156.jpg

霧多布岬です。最近うちの親が行ったみたいです。私も車で行ってみたい。

DSC_4183.jpg

この写真は尻羽岬(しりはみさき)。知っている人います?

DSC_4199.jpg

そして釧路の街です。2回車で行きましたが遊ぶところはあまりありません。

午後は帯広管制塔の見学に行ったのですが今日は書く内容が多くなってしまったので明日にでも書きます。



  1. 2005/11/08(火) 18:13:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安全C’K

今日の帯広は朝から雨風が強く午前フライトだった私達のフライトはキャンセルになりました。そのため午前中は航空安全のチェックがありました。
午後には雨もあがり午後フライト組は飛んでました。

DSC_4081.jpg

自分の部屋から撮った夕焼けです。だいぶ日が短くなってきました。



  1. 2005/11/07(月) 22:14:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぱんちょう

帯広といえば豚丼
知らない人も多いかもしれませんが帯広といえば豚丼なんです。帯広市内で豚丼を食べることができる店は数多く存在します。その中でも豚丼発祥の店。創業昭和8年という歴史を持つ店。それが「ぱんちょう」です。

CIMG1195.jpg

店の前では毎日行列ができてます。この行列のせいで今までぱんちょうに行くことを避けてきました。しかし帯広生活も残りわずか。一度は行っておこう!ということで頑張って並びました。

CIMG1202.jpg

今まで何回か違う店で豚丼を食べました。その中では確実に一番おいしいです。ただ、豚丼って味が単調でそのうえ値段も高いんですよね。航大生は豚丼に対して否定的な意見を持っている人がほとんどだと思います。今回、ぱんちょうでこの否定的な意見を覆してくれることを期待しましたが残念ながら覆りませんでした。わざわざ並んで高いお金払ってまで食べるものではない。話の種にはなりますが。。。これが正直な感想です。



  1. 2005/11/05(土) 23:34:08|
  2. 美食倶楽部|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソロナビゲーション

今日は一番最初のソロナビゲーションということで茂岩(もいわ)~足寄(あしょろ)という単線のコースを飛行しました。単線航法はナビゲーション訓練において初歩の訓練です。教官同乗ではすでに生地航法まで進んでいますがソロにおいても同じように単線航法をしたら三角航法、そして生地航法へとステップアップしていくわけです。ソロで生地航法に出れるようになるといよいよ2生地ソロというイベントが待っています。ソロで中標津空港と釧路空港に着陸し、それから帯広空港へと帰ってくるのです。3ヶ月前は記事でも書きましたが先輩が2生地ソロに行くのを見てすごいなーと感心していました。それなのに数週間後には私が2生地ソロに出てるのです。着々と帯広課程が終わりに近づいています。あと1ヶ月半!!気合入れて臨みます。



  1. 2005/11/02(水) 23:59:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サイレントボナンザ アゲイン

今日はナビゲーションのソロに出るための技量認定でした。審査なので教官は黙っています。やりやすかった~。いつも黙っててくれれば良いのに。審査の時に落ち着いてできるように狙ってるのでしょうか。
とにかく結果は合格です。夕方で西日が射して視程が悪くなり目的地の目視が遅れ苦労しましたがなんとか予定のコースを飛行できました。風の判断も概ね正しかったみたいです。
技量認定が合格だったので明日はいよいよナビゲーションでのソロ!!今までは帯広空港から20マイル以内しか飛べませんでしたが明日からはそれ以上飛べます。どこに行こうかな~



  1. 2005/11/01(火) 18:08:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME

  

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。