ラインパイロットへの道
航空大学校での生活を綴ったページです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

SPECIAL VFR

今日は朝のうちは視程も良く雲も高かったのでフライトはできそうな天気でしたがウェザーの分析をしたところどう見ても悪化傾向。近いうちにIMC(下記参照)になるだろうということでフライトはキャンセルという判断を下しました。ところが私達の教官はおかまいなし他の班は様子を見ている中私達の班だけ飛びました。雨の中タッチ&ゴーをしたのちBIF(基本計器飛行)の訓練をするため訓練エリアに向かいました。

DSC00241.jpg

訓練エリアはこんな感じで雲が多くほぼ雲上飛行でした。一通りBIFの訓練を終えていざ宮崎空港に帰ろうとしたとき宮崎空港がIMCとの連絡が言わんこっちゃないと思いながらSPECIAL VFR(下記参照)で宮崎空港に帰投しました。

DSC00242.jpg

昨日といい今日といい私達のウェザーに関する判断は間違っていなかったのにどうしても教官は私達を飛ばせたいみたいです。


IMC:計器気象状態のこと。私達は有視界気象状態(視程も良く雲も高い状態)でしか飛ぶことができません。この有視界気象状態よりも視程や雲の高さが悪くなると計器気象状態になるのです。

SPECIAL VFR:今日のように離陸する時は有視界気象状態でも着陸する時に天候が悪化して計器気象状態になってしまった場合、法律上私達は有視界気象状態でしか飛行ができないため降りることができません。そんな時管制機関に特別に許可をもらい、ある一定の条件を満たせば飛行することができるのです。それがSPECIAL VFRです。

スポンサーサイト


  1. 2006/02/16(木) 16:59:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME

  

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。