ラインパイロットへの道
航空大学校での生活を綴ったページです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

初・鹿児島空港(足止め)

今日も九州地方は強い寒気に覆われ全体的に天気が悪い状態でした。宮崎でも山沿いでは雪が降ったそうです先日ラスト冬将軍とか書いたのにラスト冬大将軍が来たようです基本的に寒気が入り西高東低の気圧配置になると北西風が強く九州の西側は天気が悪いのです。東側でも山沿いでは雪が降ったりします。

さて、今日はそんな強い寒気が入ってきているなか、鹿児島空港へ行きました。教官は雲も低く風が強く気流も悪いので行かない方がよいのではと言っていましたが私達は無理してでも行くという判断を下しました。SHIP(飛行機のこと)に乗り込むとき教官が「まぁ、こういうのも経験しておくといいかもね」と言っていましたが今考えると、このときの教官は全てを悟っていたのかもしれません。

飛び上がってみると気流が悪い悪い。。。まるで木の葉。その揺れ方はまさに殺人級機内で何度も頭をぶつけそうになりました。

DSC00384.jpg

途中で雪が降っていました。私達は雲に入ることができないので地上との安全高度を保ちながら地面を這うような感じで飛びました。私は今日は鹿児島空港でタッチ&ゴーを2回ほどする予定だったのですがあまりにも気流が悪いため中止になりました。ということで今日は私はただの荷物

DSC00387.jpg

DSC00389.jpg

鹿児島に着くと雲は少なかったです。スポットA(アルファ)にボナンザを停めて帰りのフライトプランを提出しターミナルへ行きましたターミナルでお土産を買い、また気流の悪い中帰るのかと思いながらSHIPに乗り込みました。すると無線で宮崎空港が風の制限をオーバーしてるとの連絡が宮崎空港に降りれないのに飛ぶわけにはいきません。というわけで再びSHIPから降りて鹿児島空港事務所で待機することになりました。他の班も宮崎空港に降りれないということで鹿児島空港に降りてきました。風速制限を10ノット以上オーバーしていたのですぐに飛び立てるわけもなく、ターミナルでご飯を食べたり鹿児島空港の管制塔の見学をしたりと結局5時間くらい鹿児島空港で待ちました。もしかしたら鹿児島で一泊!?と期待をしたのですが15時ごろ風が弱くなり気流の悪いなか宮崎空港へと戻りました。


とても疲れた1日でしたが教官が言ったとおり良い経験になりました。鹿児島の管制塔を見学できたことも大きな収穫でした。そして鹿児島空港事務所の方々のあたたかいまごころに感謝します。

DSC00393.jpg



スポンサーサイト


  1. 2006/03/14(火) 23:59:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME

  

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。