ラインパイロットへの道
航空大学校での生活を綴ったページです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

C'K終了

航空力学のC'Kが終わりました。解放されました。あまりに解放されたため、学校が終わってからみんなでゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。ゴルフはストレス解消にはもってこいですね。

それでは今日の航空力学のC'Kから問題を抜粋してみます。

問1、 水平定常旋回から直線飛行へもどるように操舵したときに外滑りが発生した。発生理由を述べよ。また、外滑りをゼロにする修正操舵の方法を述べよ。

問2、 先進角を持つ翼の上半角効果について述べよ。

こんな感じの問題がいっぱい出ました。何を言っているのかさっぱりわからないかもしれませんが、とりあえず言いたいことは飛行機は3次元の空間の中を飛んでいるわけです。ですのでパイロットは常に飛行機の姿勢や動きを把握し、これからどのような姿勢や動きになるのかを予想できなければいけません。そのためには航空力学の知識は必須です。
まだ飛べない身の私ですが、頭の中では地球2周分くらいのフライト時間になっていそうです。
スポンサーサイト




  1. 2005/04/21(木) 23:15:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuhito.blog3.fc2.com/tb.php/11-c10a14a3
 ∥HOME

  

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。