ラインパイロットへの道
航空大学校での生活を綴ったページです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雨の中

今日は雨の降る中飛びました。朝は視程が悪かったのですが10時ごろ視程が回復したので雨が降っていても飛びました。

DSC00238.jpg

視程がある程度回復したといっても雨が降る中のフライトはきついです。私達が乗っている飛行機にはワイパーはありません。なので雨が強く降ると前が見えなくなります。写真は班員であるケンジが操縦しているところです。滑走路が見えるのわかります?

雨が降っていてもフライトはいつもどおりやらなければなりません。しかし今日の私のフライトはボロボロでした。宮崎に来て一番のひどさです。とてもプロフェッショナルスピリッツなど程遠い。。イメトレ不足も原因の一つです。明日はリベンジしたいと思います。
スポンサーサイト




  1. 2006/02/15(水) 23:52:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuhito.blog3.fc2.com/tb.php/202-377b404a

視程サンタバーバラ視程(してい)とは肉眼で物体がはっきりと確認できる最大の距離のこと。単に視程といった場合、水平方向の視程である水平視程を指すことが多い。視程は当然方位によって異なる可能性がある。このような時、気象観測では全方位で最も小さい視程、すなわち
  1. 2007/09/29(土) 11:19:19 |
  2. (目)のすべて
 ∥HOME

  

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。