ラインパイロットへの道
航空大学校での生活を綴ったページです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

1秒の余裕を作るために

「上空で1秒の余裕を作るために地上で1時間の準備をする」

先日の授業で教官がおっしゃっていました。パイロットの世界では常識だそうです。

なるほどなぁと思いました。



スポンサーサイト




  1. 2006/09/04(月) 21:43:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

終わりよければ・・・

今晩はゆーひと様。"終えよければすべてよし"っていう言葉あります。"結果オーライ"ってやつです。後者はゴルフでよく使いますが(爆)。
航空機の世界では"終わりよければ・・・"は通用しないと思ってます。離陸した瞬間にもう着陸までのすべてが決まってしまっているのではないでしょうか。離陸の時点でうまくいかない点があれば絶対着陸もうまくいくはずがありませんね。プロの世界では、離陸前から着陸後までのフライト全体を総括してコントロールする力が必要とされているはずです。ラインのコックピットに同乗してみてそれを改めて痛感したことを思い出しました。先の先を読んで操縦する。一番難しいのですよね、これが。がんばれゆーひと様!
  1. 2006/09/07(木) 20:59:13 |
  2. URL |
  3. speedbird #-
  4. [ 編集]

ありゃりゃ

終えよければ→終わりよければです。スイマセン。
  1. 2006/09/07(木) 21:01:51 |
  2. URL |
  3. speedbird #-
  4. [ 編集]

本当に

その通りですよね。進入においてもランディングがうまくいったってそれまでのアプローチがぼろぼろだったらなんにもなりません。
先を読むために余裕をいかに作るかですね。
  1. 2006/09/08(金) 23:01:21 |
  2. URL |
  3. ゆーひと #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuhito.blog3.fc2.com/tb.php/332-5ade1b10
 ∥HOME

  

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 写真ブログへ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。